ここから本文

法人向けソリューション

環境/省エネソリューション 産業用太陽光発電システム システムのご提案

創エネ
蓄エネ

蓄電池付システムからメガソーラまで。豊富な納入実績とアフターサービスでお客様のご要望にお応えします。

災害・停電時など非常時の電源確保に活用できる蓄電池付システムや、工場などの省エネ対策向け自家消費システムなど、万全の体制でサポートします。

蓄電池付太陽光発電システム

平常時は”創エネ(再エネ)”を利用した電源として。
非常時は”創エネ”+”蓄エネ”を活用したバックアップ電源として。
環境にもやさしく、停電時のエネルギーの有効活用が可能な自給自足のご提案!

・環境にやさしい建築物・停電に強い防災建築物 自給自足の建物≒災害に強い建物

システム例

システム例

避難所を想定した防災機器と消費電力

【日中晴天時】(太陽光発電から給電)※太陽光負荷


機器使用場所 機器名 概要 消費電力
(W)
数量 使用時間
(Hr)
消費電力量
(kWh)
管理室 テレビ 32型 150 1 18 3
管理室 事務機器 ノートPC 70 2 18 3
管理室 事務機器 複合機 1500 1 8 12
避難場所 空調機器 8畳エアコン 750 3 8 18
避難場所 携帯電話 充電 3 100 2 1
避難場所 テレビ 32型 150 2 8 2
39(※1)
蓄電池充電量 50
合計 89(※2)

想定される防災機器と消費電力量

【夜間】(蓄電池から給電)※蓄電池負荷


機器使用場所 機器名 概要 消費電力
(W)
数量 使用時間
(Hr)
消費電力量
(kWh)
管理室 テレビ 32型 150 1 6 1
管理室 事務機器 ノートPC 70 2 6 1
管理室 事務機器 複合機 1500 1 5 8
管理室 照明 LED照明 33 6 12 2
避難場所 照明 LED照明 33 30 8 8
避難場所 空調機器 8畳エアコン 750 3 10 23
避難場所 携帯電話 充電 3 100 2 1
避難場所 テレビ 32型 150 2 6 2
合計 46(※3)
想定防災負荷例

■太陽光30kWシステムの1日当たりの平均発電量
年間推定発電量(33,000kWh)÷365日≒90kWh>89kWh ※2

■蓄電池への充電可能電力量
1日の発電量(90kWh)-日中消費電力量(39kWh ※1)≒52kWh
52kWh × 90%(効率)≒47kWh > 46kWh ※3

全国で171システムの実績

  • ※1:当社導入実績2012年度から2016年度における蓄電池システム
  • ※2:蓄電池システムにおける納入容量
  • ※3:日射量が少ない場合、蓄電池を満充電できない場合があります。

蓄電池付 太陽光発電システム カタログ[PDF:2.6MB]

自家消費太陽光発電システム

自分で使う電気は自分で作る!!

高騰する電気代を見据え、今後の太陽光発電システムは自家消費型がおすすめです。
太陽光発電システムの利用で、

  • ①省エネ法対策(電気需要標準化・CO2削減対策)
  • ②土地有効活用
  • ③防災対策
  • ④電気代の削減

が可能です。

太陽光発電システム導入時の一日の電力使用量イメージ(晴天時)

太陽光発電システム導入時の一日の電力使用量イメージ(晴天時)

太陽光発電システムで作った電力を売電せず、自社の設備で消費します。そのため、電力会社から購入する電力量を削減し、月々の電気代を削減することができます。

電気代削減の試算例

補助金を活用すると・・・

  • ※1. 平成28年度一般電気事業者各社の決算より、当社編集18.34円(税込)+賦課金2.25円(税込)=20.59円
  • ※2. 当社積算条件による価格。具体的には現地詳細確認の上、見積をさせて頂きます。
  • ※3. 2017年度自家消費向け補助金(環境省)中小企業の例
  • ※4. 補助金は後払いのため、一旦は全額自己負担となります。
  • ※5. 保守・維持管理費は含みません。

大規模太陽光発電システム(メガソーラー)

当社では、太陽光発電設備の容量が2000kWを超える特別高圧連系システムにも対応可能です。設計・施工はもちろんのこと、電力会社との連系協議、関係官庁への届出や使用前自主検査および発電開始後の保守点検・アフターサービスに至るまで全面的にサポートします。
また、50kW前後の小型〜中型パワコン複数台で構成する「パワコン分散システム」を提案が可能です。「パワコン分散システム」は、太陽電池を設置する方位・角度が異なる場合、影の影響がある場合など、大型パワコンと比較し全体の発電量を増やすことができます。パワコン故障時の発電低下の影響を最小限に抑える等のメリットもあります。

写真:メガソーラー

監視システム

パワーコンディショナからの発電データや日射計・気温計からの気象データを収集し、モニター等へ表示するシステムです。
リモート監視タイプは、毎日の発電状況やパワーコンディショナの不具合をメールにて通知することもできます。

※当社の監視システムは、三菱電機製モジュールおよび当社指定のパワーコンディショナで構築したシステムに対応します。

小型リモート監視装置 DT-LiteII 在庫品がなくなり次第終了となります

特長(DT-LiteII)

●発電状況などの情報を自動発信するメール通知機能を搭載しています。

●TMEIC製※のパワーコンディショナに対応可能です。(最大5台まで)

※TMEICは東芝三菱電機産業システム株式会社の略称です。

●フルハイビジョン(1,920×1,080Pixel)の高解像度表示に対応します。

●信頼性の高い小型産業用PCを採用し、さまざまな場所への配置が可能です。

メール通知機能

●前日の発電電力量や積算電力量を1回/日指定した時刻に通知します。

●パワーコンディショナが故障した際には、都度、メール通知します。

●最大10ヵ所までのメールアドレスにメール通知します。

画面構成

DT-LiteIIとTMEIC製パワーコンディショナとの接続例

小型リモート監視装置 DT-LiteIIの関連資料は下記からダウンロードできます。
DT-Lite・DT-LiteII カタログ[PDF:1.48MB]
DT-LiteII クイック設置マニュアル[PDF:1.91MB]
DT-LiteII 機能仕様書[PDF:1.45MB]

小型監視システム DT-Lite 在庫品がなくなり次第終了となります

DT-Liteは、太陽光発電電力量の「見える化」を省スペースで実現します。計測計画は大型液晶画面(フルハイビジョン対応)での表示だけでなく、LAN経由で施設内のパソコンでも自由に閲覧することができます。
また、無線LANにも対応しているため、自由度の高い閲覧環境を構築できます。表示項目の設定や表示切替時間等も簡単に設定でき、スマートフォンからも設定が可能です。

画面構成

システム構成

小型監視システム DT-Liteの関連資料は下記からダウンロードできます。
DT-Lite・DT-LiteII カタログ[PDF:1.16MB]
DT-Lite クイック設置マニュアル[PDF:1.98MB]
DT-Lite 機能仕様書[PDF:1.39MB]

ページトップに戻る