ここから本文

オーバーホール

機器を部品単位まで分解し点検・清掃作業や劣化部品の交換
導入時の性能に近づけます。

オーバーホール対象機種

インバータ

交換部品 交換推奨時期
冷却ファン 2~3年
※機種による
※A700,F700P以降のシリーズでは設計寿命10年
主回路平滑用
コンデンサ
5年
※機種による
※A700,F700P以降のシリーズでは設計寿命10年
プリント基板上
コンデンサ
5年
※機種による
※A700,F700P以降のシリーズでは設計寿命10年

交換部品

ACサーボ

交換部品 交換推奨時期
アンプ 冷却ファン 2~3年
主回路平滑用
コンデンサ
5~10年
※機種使用環境による
プリント基板上
コンデンサ
5年
バッテリ 3年
※使用状況による
モータ オイルシール 5,000時間
ベアリング 30,000時間
検出器 20,000~30,000時間

サーボアンプ/サーボモータ/検出器交換

シーケンサ

交換部品 交換推奨時期
バッテリ 5年
※使用状況による
電源回路平滑用
コンデンサ
5年
出力回路リレー類 開閉電流、開閉頻度による
ヒューズ 10年

リレー交換

無停電電源装置(UPS)

交換部品 交換推奨時期
バッテリ 3~5年(周囲温度20℃)
※周囲温度による
冷却ファン 5年
バックアップ時間は、バッテリの劣化(使用環境、放電回数などに大きく影響)により変動します。

交換部品

電動機

交換部品 交換推奨時期
ベアリング 30,000時間
分解点検、洗浄・清掃、消耗部品取替え、絶縁補強(ワニス処理)、組立・調整・試運転を行います。

交換部品

真空遮断器(VCB)

交換部品 交換推奨時期
真空バルブ 使用年数:15~20年
開閉回数:10,000回
点検の結果、補助接点、畜勢モータなど劣化による交換や機構部の注油を行います。

交換部品

非常用発電機

交換部品 交換推奨時期
エンジンオイル 1年
エンジン冷却水
及び不凍液
1年
鉛バッテリ 7年
使用時間によりオイルフィルタエレメントや燃料フィルタエレメント交換も行います。

交換部品

パウダクラッチ・ブレーキ

交換部品 交換推奨時期
パウダ トルクが初期から30%以上
低下した時点
分解し、シール関係や消耗部品取替え、メンバ面の修正なども行います。

分解部品

ロボット

交換部品 交換推奨時期
ロボット本体部
(機構部)
サーボON時間
24,000時間
ロボットコントローラ部
(制御部)
サーボON時間
36,000時間

交換部品

オーバーホールの必要性

安定稼働を継続するためには、点検と耐用年数での部品・製品交換を計画的に行う予防保全が有効です。故障による生産ロスの削減、中長期的な生産性向上にも繋がります。
保有設備・機械の安定運転維持(バスタブ曲線図参照)に保守点検プロセスが重要となります。

バスタブ曲線

バスタブ曲線(故障率曲線)とは、時間の経過によって起こる機器の故障の割合の変化をしめすグラフで、グラフの形状が浴槽に似ていることから、「バスタブ曲線」と呼ばれる。

バスタブ曲線のイメージ「初期故障期」:故障率が減少する
「偶発故障期」:故障率が安定する
「摩耗故障期」:故障率が増加する

POINT1
メーカー部品を保有メーカー推奨部品を保有し、劣化状況により部品交換を行います。
POINT2
フレキシブルなオーバーホール対応お客様のご要望により、現地対応または弊社持ち込みで対応いたします。

お問い合わせ

お見積もり

資料請求

メールお問い合わせ

電話お問い合わせ

ページトップに戻る