ここから本文

ビジュアルコミュニケーション(ビデオ会議)

ソリューションプラン例

現場支援ソリューション

高精細ビデオ会議システムを利用し、様々な「現場」でのシーンで遠隔地より専門スキル者が支援し、問題の早期解決、顧客満足度向上に貢献します。

利用シーン

製造業ライン、工事現場、事故現場、データセンター、ドラッグストア、デパート、量販店、外国人向け接客、金融等窓口業務、営業先、点検作業場所などの様々な「現場」での利用

遠隔教育研修ソリューション

高画質・高音質、話者自動追尾機能により、より臨場感のある教育や研修が実現できます。ホワイトボードに書いた文字や図形を鮮明に映し出すことが可能で、遠隔地同士を結び同時教育・研修が可能です。

利用シーン

遠隔での講義やセミナーなども、各種AV機器を組合わせ簡単に実現が可能です。これは、講師の移動負荷を軽減させ、また資料を基に双方向の会話を用いた多様な授業が実現できます。
企業の社員教育利用としても、技術研修から安全対策教育や営業研修、ビジネス・コンプライアンス研修に至るまで、集合教育でしか実現できなかった様々な研修教育が可能となります。また、受講者の宿泊費や移動費の低減にも貢献します。

遠隔医療支援ソリューション

使いやすさを追求したビデオ会議を利用する事により、距離の離れた医師同士の情報交換や新人研修など医療の現場でも利用が可能です。最新のモデルは、設置や接続の煩わしさがなく、直感的操作で利用効率も高まります。

利用シーン

専門医不足や僻地での医療過疎など医療格差の軽減に貢献します。また、高度医療研修、介護施設への医療支援、院内学級など、映像と情報、データの共有により医療リソースの有効活用が見込まれます。

高画質遠隔会議・遠隔プレゼンテーション

光学ズームを備えた高機能カメラ、話者の位置を制限しない無指向性高感度マイク、先進的な映像圧縮補正エンジンを搭載したコーデック装置、直感的操作が可能なタッチパネルリモコンなど、高画質で高音質、臨場感のある遠隔会議が可能です。

利用シーン

一般会議、定例会議、経営幹部会議、取締役会、新商品開発会議、企画プレゼン、朝礼、社長講和での利用。

デザインの共有(製造業・アパレル業)

高精細書画カメラとの連携で、実際の製品を映しながらの製品レビューを可能にします。手元からの簡単操作により、細部を拡大したり写真を保存したり、会話しながら仕様を決定することが可能です。

利用シーン

製品設計でのレビュー会議や試作品検討、また改修品の分析検討会など、遠隔の製造現場での活用が可能です。離れた人同士がデザインや意匠など外観についての意見交換ができます。

リモートオフィス

会社の事務所以外からでも仕事ができるリモートワーク(テレワーク)を実現します。在宅勤務など働き方の改革が推し進まれており、場所に囚われないので、時間を有効に活用し生産性を高めることができます。

利用シーン

電話やメールだけでは意思疎通が難しいことも、フェイスtoフェイスで、さも同じ事務所にいるような感覚で業務が遂行できます。また、常時接続環境では、地理的に離れていても一体感が生まれ、孤立することがなくなります。

災害時の対策会議

災害発生時の迅速な情報収集や情報共有、意思決定を衛星回線や光回線などの様々なインフラを活用して実現することが可能です。

利用シーン

地震や台風などの災害による現地の被害状況を即座に把握し、離れた関係部門有識者を交えて対策を打つことが可能になります。災害時は特にスピードと、正確で豊富な情報が重要であるため、リアルタイム双方向通信が可能なビデオ会議装置が効果を発揮します。

  • トップページ
  • 製品一覧
  • ソリューションプラン例
  • ビデオ会議のメリットとは?
  • サポート内容について
  • 導入事例
  • 事業内容と紹介
  • ビデオ会議に関するお問い合わせ一覧
  • 資料・カタログ
シスコ ビデオ会議ソリューション とくとくキャンペーン実施中