縺薙%縺九i譛ャ譁�

システム事例:リアルタイム品質管理&トレーサビリティ事例

製品の品質をリアルタイムに。更に、トレーサビリティも。

「産業/工場向けSA1」なら、装置単位での詳細な加工実績収集、消耗工具の使用頻度管理、装置単位でのポカよけをサポート。さらに、不良品の検索やバラツキ分析、闘値変更による出荷品の再追跡などのトレーサビリティにも対応します。

POINT1
トレーサビリティ・ソリューション 工程毎のトレーサビリティデータ(加工情報)を、時系列に品番、IDと紐付けて収集します。トレーサビリティの徹底により、製造プロセスにおける履歴から不良品発生の原因追跡や迅速な回収作業を実現できます。
POINT2
オンライン品質管理 製品を加工工程毎にリアルタイムな不良品管理をします。
POINT3
オフライン品質管理 製品の不良原因の解析と発生分析などを行います。
POINT4
トレーサビリティ 日付や製品コードなどからの検索と出荷製品のリコール対象の追跡をします。

お問い合わせ

お見積もり

資料請求

メールお問い合わせ

電話お問い合わせ

ページトップに戻る