世界シェアNo1 世界シェアNo1
利便性向上に徹底的にこだわった
世界シェアNo.1の

ビデオ会議、テレワーク、
オンラインミーティングシステム
「シスコWebex」
Webexは、「世界で最も利用されているWebクラウド会議サービス」です。Web会議の基本機能はもちろん、ビデオ会議専用端末も接続可能です。Webexでミーティングに参加するには、「招待URLをクリックする」、「指定のアドレスに接続する」だけで簡単に接続ができ、オンライン会議に不慣れな方でも簡単にご利用可能です。
さらにWebexは、ユーザー情報の保護に力を入れており、会議内容や共有した資料情報、メッセージの内容まで、あらゆるデバイス間で"暗号化"を行いセキュリティ面で強化が図られています。「大切なビデオ会議の時はぜひWebexをご活用ください」。

よく聞かれる
ビデオ会議でのお悩み

このようなお悩みでしたら

世界シェアNo.1のビデオ会議システム
「シスコWebex」で解決!
Cisco ゴールドパートナーの
三菱電機システムサービスが

最適なプランをご提案します。

シスコWebexの特長

シスコWebex画面

シスコWebex
ソリューションプラン例

ソリューションプラン
シスコWebexは高いセキュリティや使いやすさなどの利点から、各地域に拠点のある企業様の多地点会議やテレワーク、災害時の通信手段、医療機関との遠隔相談、教育機関でのオンラインセミナーなど様々なシーンで活用されています。
取引先との
定例会議
多地点役員会議
在宅テレワーク
災害時の連絡手段
オンラインセミナー/
授業
遠隔医療相談支援

Withコロナ時代の
新しい生活様式
テレワーク活用で
変化をチャンスに

先日政府が、感染症が拡大傾向にある現状を危惧し、緊急事態宣言を発令。そしてWeb会議を使用する勤務形態、「テレワーク」が強く要請されました。以前から、働き方改革の一環として「テレワーク」を推奨していた政府・自治体も、これに連動しテレワーク補助金・助成金の申込募集を開始しています。
しかしながら、多くの企業様は、IT設備費用や導入情報の不足から、在宅勤務などまだまだ導入できないとお考えではないでしょうか? 補助金・助成金の活用と、各種ITツールの活用で「テレワーク」を始められます!
テレワーク導入に活用可能な
補助金・助成金
※2020/05現在の情報です。
詳細は各省庁・自治体のホームページでご確認ください。
厚生労働省

働き方改革推進支援助成金
(テレワークコース)

概要

中小企業が在宅またはサテライトオフィスにおいて就業するテレワークに取り組む企業が実施に要した費用の一部を助成

補助金額/補助率・期限

補助金上限額:150万円
補助率:3/4以内
申請受付:2020/12/1まで

経済産業省

IT導入補助金 特別枠(C類型)

概要

新型コロナ感染症が事業環境に与えた影響への対策及び同感染症の拡大防止に向け、具体的な対策(サプライチェーンの毀損への対応、非対面型ビジネスモデルへの転換、テレワーク環境の整備等)に取り組む事業者によるIT導入等を優先的に支援するために中小企業が指定したITツールを導入するにあたって、ソフトウェア費と導入関連費用の一部を補助

補助金額/補助率・期限

補助金上限額:450万円
補助率:2/3以内(C類型-1)、
    3/4以内(C類型-2)
申請受付:2020/12/末まで

その他都道府県別
テレワーク支援事業

栃木県

とちぎテレワーク環境整備導入支援補助金

概要

県内中小企業におけるテレワーク導入に向けた環境整備を一層促進することを目的とし、国のテレワーク助成金の対象となる経費に対し補助

補助金額/補助率・期限

補助金額: 対象事業費の1/4または50万円のいずれか低い額
申請受付: 2021/3/15まで

群馬県

群馬県テレワーク導入促進補助金

概要

厚生労働省の「働き方改革推進支援助成金(新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース)」の支給決定を受けた県内中小事業主の方に、補助金の上乗せを行います。

補助金額/補助率・期限

補助金額:対象事業費の1/4または50万円のいずれか低い額
申請期間: 2020/10/30まで

埼玉県

テレワーク緊急導入奨励金

概要

新型コロナウイルス感染症対策で緊急にテレワークの導入・拡充をする県内中小企業等を支援

補助金額/補助率・期限

奨励金支給額: 30万円
募集開始: 2020/5/18〜
※応募が100社となった時点で締切

東京都 中小企業振興

ICTツール導入助成

概要

都内の中小企業で生産性向上を目的とする先進的な取り組みとしてICTツール等の導入を行う費用を助成

補助金額/補助率・期限

補助金上限額: 300万円
補助率:1/2(小規模は2/3)

神奈川県 横浜市

職場環境向上支援助成金
<新型コロナウイルス特例 テレワーク導入>

概要

新型コロナウイルス感染症への対策として、柔軟な働き方を推進する目的で新たに「テレワークを導入」する場合、コンサルティング委託料、備品購入費、賃借料 、使用料などに対し30万円を上限(助成率3/4)に助成

補助金額/補助率・期限

上限額: 30万円
助成率: 3/4
募集期間: 2020/4/15〜2020/31/31まで
※予算枠に達した時点で終了

福井県

テレワーク奨励金

概要

福井県では、働き方改革の推進に向け、従業員の離職防止および多様な人材の活用を図るため、テレワーク制度を導入し、利用者が出た事業主の方に奨励金を支給する制度を創設。使用料などに対し30万円を上限(助成率3/4)に助成

補助金額/補助率・期限

上限額: 40万円
募集期間: 2021/1/29まで

大阪府 堺市

テレワーク導入支援補助金

概要

市内中小事業者が在宅またはサテライトオフィスにおいて就業するテレワークを実施するために必要な機器等の購入経費を補助

補助金額/補助率・期限

上限額: 50万円
補助率: 2/3以内
申請期間: 2020/4/24〜
※予算枠に達した時点で終了

鳥取県

鳥取県テレワーク導入促進補助金

概要

県内中小企業者が新型コロナウイルス感染症に関する対策及び時間外労働の制限その他労働時間等の設定の改善のため、在宅又はサテライトオフィスで就業するテレワーク導入に対して、テレワーク用通信機器の導入・運用等に要する経費を支援

補助金額/補助率・期限

補助金額: 厚生労働省の助成金の助成対象経費の1/6の額または30万円のいずれか低い額
募集期間: 2020/8/31まで

山口県

宿泊施設テレワーク利用補助金

概要

中小企業者の事業活動の継続及び再起支援を図るため、宿泊施設を利用してテレワークを実施する中小企業者に対し補助金を交付

補助金額/補助率・期限

上限額: 1事業者あたり10万円
補助率: 2/3以内
申請期間: 2020/7/31まで

香川県

香川県テレワーク導入促進助成金

概要

厚生労働省所管の「働き方改革推進支援助成金新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース」を活用してテレワークの新規導入に取り組む中小企業事業主に対し、テレワークに使用するパソコン等の購入に関する経費の一部を助成

補助金額/補助率・期限

上限額: 1事業者当たり100万円
助成率: 1/2
受付期間: 2020/9/15まで

福岡県

中小企業生産性革命支援補助金
(テレワークツール導入支援型)

概要

新型コロナウイルス感染症により影響を受けた中小企業等が行う、従業員がテレワークを実践できるような環境を整備するためのIT投資を支援

補助金額/補助率・期限

上限額: 56万2,500円
補助率: 1/12(国の補助率2/3と併せると3/4)

福岡県 福岡市

テレワーク促進事業

概要

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言を受けて、テレワーク環境を新たに構築する中小企業に対し最大で50万円の支援金を支給

補助金額/補助率・期限

コンサルティング費用: 上限10万円
機器購入・リース費用、ソフトウェア使用料等:上限40万円(支援率1/2)
申請受付: 2020/5/21から
補欠申請 受付開始予定

沖縄県

沖縄テレワーク推進事業費補助金
〜テレワーク施設整備事業〜

概要

情報通信技術の利活用による柔軟な働き方の実現に資する施設を沖縄県内に整備し、これらの施設を活用して県外企業の沖縄進出や新たな産業創出、県内外企業の労働環境改善等を促進することにより、沖縄の産業振興に寄与することが目的。沖縄県内の既存施設をテレワーク施設(コワーキングスペース、サテライトオフィス等)に改修する事業を補助

補助金額/補助率・期限

A.テレワーク施設設備事業
・補助金上限:2000万円
・補助率:8/10以内
沖縄県内の既存施設をテレワーク施設(コワーキングスペース、サテライトオフィス等)に改修する事業
B.テレワーク市越活用事業
・補助金上限:600万円
・補助率:8/10以内
沖縄県内のテレワーク施設(コワーキングスペース、サテライトオフィス等)を活用する公共性の高い事業

※2020/05現在の情報です。
詳細は各省庁・自治体のホームページでご確認ください。

ビデオ会議専用端末の
製品ラインナップ

Webex Room Kit Pro

大規模(14名程度)

Webex Room Kit

中規模(8名程度)

Webex Room kit mini USB
[新発売]

Web会議(PC)用、小規模(5名程度)

Webex Desk Pro [新発売]

個人(1〜2名)

シスコWebex
導入までの流れ

資料請求
お問い合わせ

お問い合わせフォームからお問い合わせください。

ご要望を
ヒアリング

お客様の業種やご利用シーンなどをヒアリングいたします。

最適なプランの
ご提案

ヒアリングをもとに最適なプランをご提案いたします。

補助金・助成金
申請支援

手間のかかる補助金・助成金の申請についてご相談に応じます。

本稼働
導入・運用ご支援

導入から運用改善まで全国専任スタッフがご支援いたします。

シスコWebex
よくある質問

Q1 1つのミーティングにおける最大参加人数は?

A1

Webexは1ミーティングで最大1,000名(200台のビデオ会議専用端末を含む)まで参加が可能です。

Q2 参加者のビデオの分割数は?

A2

最大25人まで同時に等分割表示可能です。25人以上参加されている場合は、画面上の次ページへ進むことで他の参加者を映すことができます。

Q3 1つのミーティングにおける最長開催時間は?

A3

ミーティングの最長で24時間です。

Q4 参加者は無料で参加できると聞いたのですが本当ですか?

A4

はい。主催側がWebexを主催する権利を購入するサービスですので、参加者側は無料でお使いいただけます。(※電話による参加をご利用の場合は通話料が必要になる場合があります)

Q5 導入前にお試しで利用できますか?

A5

無料トライアルが可能なアカウントをご用意しております。お問い合わせフォームよりご相談ください。

Q6 ミーティングをセキュアに行うための方法は?

A6

Webexでは安全にお使いいただくために以下の機能が標準実装されています。
・ミーティングのロック
・不明な参加者の排除
・サインインのみのユーザーに制限
・デバイスの制限
など

シスコ テレワーク
支援特別プランのご案内

テレワーク導入を支援する為に、お客様の企業規模にあわせてCisco Webex をご利用いただけるように、期間限定の特別プランをご用意しています。
中小企業様向け
会議主催者限定プラン
テレワーク全社導入向け
特別プラン
契約社員数 社員数300名以下 社員数300名以上
特長 社員数300名以下のお客様に最適な特別プラン。 全社員へのテレワーク導入を検討されている社員数 300名以上のお客様に最適な特別プラン。
モデル 会議を「主催する方を指定し」ライセンスを付与するモデル。 月に会議1回以上主催したユーザーをアクティブユーザとして全体のコストを抑えるモデル。
期待できる効果 誰でも会議の主催を行う事が出来るため、全社のテレワーク推進に効果的です。
基本機能 Cisco Webex Meetings の基本機能をご利用いただけます。(会議主催、スケジュール、録画、資料共有)
会議主催者 ネームドユーザ(指定会議主催ユーザー) アクティブユーザ(全社員主催可能)
会議参加者数 1名〜最大1000名まで参加可能。それぞれの主催者が最大1000名まで入れる会議が開催可能。 全社員がご利用いただけます。
コスト 最大250名まで、会議開催する権限を持つライセンスを特別価格で購入頂けます。 初年度は全社員数の15%もしくは40名の多い方が最低契約数となり、低コストで全社テレワークの定着や利用促進に役立ちます。
更新時 更新時は、ご利用年度の9カ月目〜11カ月目の平均アクティブユーザ(会議主催者)数の平均でご契約更新となります。

シスコ
テレワーク支援特別プラン
キャンペーン期間

2020年7月25日ご注文分まで
(延長されました)

トライアル期間を除き、2020年7月〜9月を含めた、1年間、Webexをご契約いただいたお客様を対象にした、特別割引キャンペーンです。次年度更新前に、契約期間の9カ月目〜11カ月目の平均アクティブユーザ数にて次年度のご契約金額が決まります。

Cisco Webex Meetings
90日間無償支援プログラム

本プログラムの提供期間は、90日間。

無償プログラムのため、保守およびサポートは原則提供いたしません。利用ガイド、オンラインヘルプ、無料のオンラインセミナーをご参照ください。

本無償プログラムでご提供する主な機能

開催回数、時間制限無し、1会議あたり最大1000名まで参加可能。Cisco Webex Meetings の基本機能をご利用いただけます。(会議主催、スケジュール、録画、資料共有)

Cisco Webex Meetingsとは
Cisco Webex Meetingsは、世界で最も利用されている、業界最先端の Web 会議システムです。いつでも、どこでも、誰とでも、最適なデバイスから、スレスなく会議ができるようになるため、チームワークによる生産性の向上、会議スケジュールの効率化、移動コストの削減など、さまざまなメリットを提供します。
トライアルのご相談は以下の
「お問い合わせ」から

シスコWebex
オンラインセミナー

Cisco Webexを活用したオンラインセミナーにてCisco Webex Meetingsをはじめ様々な製品の使い方や活用方法をわかりやすくご紹介します。