ニュースリリース

ShNo.2102
2021年6月3日

弊社製データ収集装置
外部からアクセス時の画面表示不可についてのお知らせ
※専用ツールのご紹介

弊社製データ収集装置置
外部からアクセス時の画面表示不可についてのお知らせ
※専用ツールのご紹介<

平素より、弊社製品・サービスをご愛顧頂き、誠にありがとうございます。
弊社にて2012年より販売させていただきました、太陽光発電システム用データ収集装置において正常な画面表示が出来ない事象が発生しております。本症状においての原因と対応方法についてご案内させていただきます。

1. 対象機種

データ収集装置 DT-Lite・DT-LiteU

2. 確認症状

DT-LiteもしくはDT-LiteUと無線LAN又はLANケーブル(一部の機種はWeb経由対応あり)接続したパソコンから閲覧した場合、通常画面が表示されませんでした。なお、本機からの画面表示及び発電データ収集機能は正常に動作しており、保存されているデータへの影響はございません。

※下記条件が全て当てはまる場合
・Windows10でWindows Update 自動更新設定済
・Internet Explorer11使用
・「Adobe Flash Player」インストール済
なお、Windows7でWindows Update 自動更新無効のパソコンの場合、Internet Explorer11にて表示されることを確認しております。

確認症状

図1.確認症状のイメージ

3. 発生原因

弊社データ収集装置のコンテンツ画面表示に採用の『Adobe Flash Player』においてメーカーサポートが2020年12月末の終了となり、2021年1月12日に『Flashコンテンツの実行ブロックの処置』がとられたため、図1のような画面の表示となっております。

4. 対応方法

現在の発電状況等を閲覧可能な専用ツールを無料提供しております。以下より閲覧ツールをダウンロードし、取扱説明書を参考にIPアドレス等を設定の上、使用願います。(使用可能環境 Windows10及びInternet Explorer11)


5. データ収集装置更新のお願い

2021年5月19日、マイクロソフト社より2022年6月15日(米国時間)に、Internet Explorer11のサポート終了が発表されました。サポート終了後の閲覧は不可能となります。データ収集装置の更新をお願いいたします。


※Adobe Flash Playerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の商標または登録商標です。

※Windows、Internet Explorerは、Microsoft Corporationの米国及びその他の国における商標または登録商標です。

本件についての問い合わせ窓口

三菱電機システムサービス

※三菱電機サイトへリンクします