ここから本文

よくあるご質問(FAQ)
ACサーボリニューアル(MR-J4シリーズ置換え編)

ACサーボリニューアル(MR-J4シリーズ置換え編)

[ 共通 ]
特殊サーボアンプ対応できるか
リニューアル用サーボアンプで対応出来る場合と出来ない場合があります。詳細は三菱電機鰍ノ問い合せて確認してください。
[ 共通 ]
特殊サーボモータ対応できるか
標準サーボモータで対応出来る場合と出来ない場合があります。詳細は三菱電機鰍ノ問い合せて確認してください。
[ 共通 ]
特殊サーボモータを標準品に変えてリニューアルできるか
標準品に変えた場合に、容量、モータ特性、および取付寸法が変わることが有ります。詳細は三菱電機鰍ノ問い合せて確認してください。
[ Aタイプ共通 ]
テストモードでは動作するが、シーケンサより動作できない。
※条件:位置制御
指令装置とサーボアンプの指令パルス論理設定の差異が考えられます。
三菱電機株ュ行の『MELSERVO-J2-Super/J2MシリーズからJ4シリーズへの置換えの手引き』を確認いただき設定してください。
(第2部3.7項置換ポイントと注意点(指令パルス論理設定について)
[ MR-J2S(Aタイプ) ]
リニューアル後、モータが高速で回転し、アラームが発生する。
※条件:アンプのみの置き換え。MR Configurator2によるパラメータコンバート
MR Configurator2によるパラメータコンバートは、MR-J4用のモータに置換えた場合の設定となります。電子ギアを使用している場合は、MR-J4のPA21を”0001”としてください。
その他にも置換時の変更が必要なパラメータがございます。
当社発行の『MR-J2Sリニューアル置換え手引き(日本語)』を確認いただき設定してください。(4.2.1 A タイプ 設定必須パラメータ一覧)
[ MR-H ]
置換え後、アンプ側コネクタの信号が置換え前の信号配列と異なり、動作しない。
※条件:速度制御
アンプのパラーメータ設定以外に、リニューアルキット基板にも、位置/速度/トルクの各制御にあわせて、ジャンパー設定が必要となります。当社発行の『置換えの手引き(MR-H→MR-J4)』を確認いただき設定してください。
(3.3.1 制御モードおよび指令パルス列の選択)
[ MR-J2S ]
P,C,Dの結線がわからない
02K,06K,1Kの場合、MR-J4のCNP2コネクタのP-D間の配線を外し、P,C,Dの配線を接続。
3Kの場合、外部回生ユニットがない場合、リニューアルキットのP,Cの配線は絶縁処理をしてください。外部回生ユニットがある場合、MR-J4のCNP2コネクタのP-D間の配線を外し、P,Cの配線を接続してください。
[ MR-J2S ]
MR-J2SアンプにMR-J2/MR-Hのモータが接続されている。構成はどのようにするのか。
サーボアンプ/モータの置換え(一括置換え)にて対応ください。モータ側変換ケーブルは、当社WEBページより、現在ご使用のモータを選択いただき、モータ側変換ケーブルをご確認ください。
[ 共通 ]
アンプ〜モータ間のケーブルを敷設しなおしたい。
下記のサーボケーブル選定のアドレスより、交換後のモータ形名を選んで頂き、電源/エンコーダ/ブレーキのケーブルを選定してください。
https://www.melsc.co.jp/business/j3cable/bending-cable.html

ページトップに戻る