ここから本文

産業用スイッチングハブ「DT135TXA」

産業用スイッチングハブ「DT135TXA」

特長

産業用スイッチングハブ「DT135TXA」

  • 耐振動・耐衝撃性に優れた堅牢なメタルハード
  • 冗長電源対応で突発的なシステムダウンを防止
  • ※1: CC-Link IE TSN ClassA対応製品です。 CC-Link IE TSN Class認証の詳細については、仕様を参照ください。

■生産現場に強いスイッチングハブ

  • ※2: ACアダプタ『IPU10-105-P00A』はオプション品(別売)です。

基本構成

構造

「DT135TXA」は下記部材にて構成されています

仕様

項目 DT135TXA
動作周囲温度 -20〜60℃(氷結しないこと)
動作及び保存湿度 95%RH以下(結露しないこと)
電源仕様 DC12〜48V
電源構成 冗長電源
消費電流 250mA(DC24V時)
適合通信規格 IEEE 802.3ab 1000BASE-T
IEEE 802.3u 100BASE-TX
IEEE 802.3 10BASE-T
伝送速度 1Gbps、100Mbps、10Mbps(自動認識)
レイテンシ ※1 1.14μs(1Gbit/s時)
ポート数 5ポート
伝送距離目安 最大100m
適合安全規格 UL、CE、FCC
対応機能 オートネゴシエーション、Auto MDI/MDI-X
耐ノイズ シミュレータノイズ 500Vp-p、
ノイズ幅:1μs、
ノイズ周波数45Hzのノイズシミュレータによる
耐振動 周波数: 13.2〜100Hz、 加速度: 4.9m/s2、 掃引回数: X,Y,Z方向 各2時間
耐衝撃 加速度: 980m/s2、 衝撃回数: X,Y,Z方向 各3回
  • ※1: 本データは、当社試験環境による結果であり保証値ではありません。お客様のご使用環境により性能は異なります。

CC-Link IE TSN 認証Class について

CC-Link IE TSNでは、機器およびスイッチの機能・性能に応じて認証Classがあります。
認証ClassにはAとBがあり、ご使用される製品の認証Classによって、使用できる機能・システム構成が異なります。
システム構築の詳細につきましてはCC-Link協会の敷設マニュアルをご確認ください。
※ 当社スイッチングハブ(DT135TXA)は時刻同期機能がご使用できません。対応機能につきましては下記の表を参照ください。

CC-Link IE TSN 認証Class 定義 (CC-Link IE TSN 敷設マニュアルより引用 ○:必須 ―:任意

NO. 準拠規格 認証Class
A B
1 リンクアップ/中継 1000BASE-T(IEEE802.3ab)準拠 ○(※2) ○(※2)
100BASE-TX(IEEE802.3u)準拠
Auto MDI/MDI-X
オートネゴシエーション
2 対応規格 IEEE1588 準拠
IEEE802.1AS 準拠
3 同期精度 1μs 以下
4 Time aware Queuing IEEE802.1Qbv 準拠
  • ※2: 1000BASEもしくは100BASEのどちらか一方、もしくは両方に対応のこと

注意事項

ご使用前に、「ユーザーズマニュアル」を必ずお読みくださるようよろしくお願いいたします。

  • Ethernetケーブルを接続する場合、ケーブル長や使用温度範囲に制限があります。
    使用されるケーブルの仕様に合わせて配線してください。
    ※当社Ethernetケーブル形名:SC-E5EWシリーズの仕様を参考ください
  • コネクタの接続は、“カチッ”と音がするまでしっかり行ってください。
  • コネクタにケーブルの自重あるいは張力が直接掛からないようにしてください。
    伝送損失が増えたり断線したりするおそれがあります。
  • リピータハブをカスケード接続する場合は、接続段数及びケーブル長に制限がありますのでご注意ください。
    (詳細はご使用になるリピータハブの取扱説明書を参照ください)

ページトップに戻る