ここから本文

MR-J2Sリニューアルツール

注意事項

下記の注意事項を、必ずお読みくださるようよろしくお願いいたします。

  • MR-J2SサーボアンプとMR-J4サーボアンプでは電源投入後のイニシャライズ時間が異なるため、既設装置のプログラムの変更が必要となる場合があります。
    • 特に上下軸の電磁ブレーキ開放時間にご注意ください。上下軸が下降する場合があります。
  • 本リニューアルツールを使用した場合、既設MR-J2Sサーボアンプに比べ、外形寸法が増加します。
    • 増加寸法については「外形寸法図」をご参照ください。増加寸法が確保できるか確認の上選定ください。
  • 2次、一括置換えの際、モータ最大回転速度の相違により、モニタ出力の値(モータ回転速度)が既設アンプと異なります。
    • 既設装置にてモニタ出力をご使用の場合、プログラム変更が必要となりますのでご注意ください。
  • 本リニューアルツールを使用した場合においても、機能によってはMR-J2Sサーボの機能を100%互換できない場合がありますのでご注意ください。
  • サーボシステムコントローラおよび位置決めユニット(形名:A1SD75P等)をご使用の場合、既設状況によってはノイズ対策のため既設配線の変更およびノイズフィルタ等の追加が必要となる場合があります。
  • MR-J2SシリーズをMR-J4シリーズへ置換えるときは、三菱電機(株)発行のMR-J2S/J2MシリーズからJ4シリーズへの置換えの手引き「(L(名)03092)」及び「MELSERVO-J2SシリーズからMR-J2Sリニューアルツールを使用した置換えの手引き(X903120701E)」をご参照ください。

ページトップに戻る