ここから本文

MR-J4/JN用ケーブル

エンコーダケーブル選定

エンコーダケーブル

接続応用例

三菱形名対比表(標準品)

適用モータ 三菱電機システムサービス(株)製 三菱電機(株)製
形名※1 ケーブル長 形名※1 ケーブル長
HF-KN,HG-KR,HG-MR SC-J3ENCBL□M-■-L※5 1〜10m MR-J3ENCBL□M-■-L 2・5・10m
HF-KN, HG-KR,HG-MR
(モータ側)
SC-J3JCBL□M-■-L※4,5 1〜5m MR-J3JCBL03M-■-L 0.3m
HF-KN,HG-KR,HG-MR
(アンプ側)
SC-EKCBL□M-L※3,4,5 1〜50m MR-EKCBL□M-L 20・30m
HF-KN,HG-KR,HG-MR
(モータ側)
SC-J3JSCBL□M-■-L※4,5 1〜5m MR-J3JSCBL03M-L 0.3m
HF-KN※2 HG-KR※2
HG-MR※2,HG-SR,
HG-JR53(4),73(4),103(4),
153(4),203(4),353(4),
503(4),703(4),903(4),
HG-RR,HG-UR
SC-J3ENSCBL□M-L※5 1〜50m MR-J3ENSCBL□M-L 2・5・10・
20・30m
  • ※1形名の□はケーブル長になります。
    形名の■は「A1」、「A2」となります。「A1」モータ負荷側引き出し。「A2」モータ反負荷側引き出し。
    形名末尾の「H」、「L」は屈曲寿命を示します。「H」高屈曲寿命品。「L」標準品です。
  • ※2HF-KN、HG-KR、HG-MRシリーズに使用するときは、SC-J3JSCBL□M-■-○と組み合わせてご使用ください。詳細については「エンコーダケーブル中継接続組合せ表」PDF を参照ください。
  • ※3ケーブル長30m以上は4線式となります。これらのケーブルを使用する場合はサーボアンプのパラメータ設定が必要となります。詳細は、三菱電機(株)発行のサーボアンプ技術資料を参照ください。
  • ※4ケーブル長の詳細については「エンコーダケーブル中継接続組合せ表」PDF を参照ください。
  • ※5使用コネクタは三菱電機(株)製ケーブルコネクタセットと異なる場合があります。詳細については仕様書をご確認ください。

ページトップに戻る