縺薙%縺九i譛ャ譁�

導入事例:三菱電機株式会社 三田製作所様

導入の目的

監視制御システムSA1を採用し、10,000点を超える監視点数を制御、省エネに繋がる消費電力量等の見える化に貢献!

三菱電機株式会社の三田製作所では、「エネルギーの見える化」と「エネルギー管理システムの運用」にSA1を導入しました。

事例のポイント

三菱電機株式会社 三田製作所様

  • SA1による「見える化」が省エネ活動を活性化、工場全体の消費電力量削減に繋がりました。
  • 全熱交換器を使ったCO2制御もSA1で行い、必要な時に必要な分だけ必要な換気を行います。

三菱電機株式会社 三田製作所

三田製作所は兵庫県三田市に位置する工場で、「快適」「安全」「環境」をコンセプトに、カーマルチメディア製品、カーメカトロニクス製品、カーエレクトロニクス製品を製造しています。
生産量の順調な増大に伴って、2011年には新しい生産棟(C301棟)が完成しました。新棟では設計段階から省エネノウハウを注ぎ込み、既存棟も含めて省エネ対策を徹底。「知恵」と最新鋭の省エネ「技術」を巧みに組み合わせたことで、延床面積、収容人員が約1.5倍になったにもかかわらず、工場全体で年間906万kWhもの使用電力量抑制に成功。平成24年度省エネ大賞で「省エネルギーセンター会長賞」を受賞しました。この省エネノウハウを蓄積することにSA1の情報見える化が役立っています。

エネルギー管理の課題

変電所や製造ラインは部分的にエネルギー計測を実施していましたが、工場全体までは管理が出来てませんでした。
現場にエネルギー使用状況を伝える方法がなく、空調の運転/停止、温湿度、 FANの運転/停止を現場に任せ、統一した管理が出来てませんでした。

システム構成図

システム構成図

工程・納期(SA1導入からの変遷)

既存建屋において数年かけて計測範囲を広げた事例を新棟(C301棟)に集約しました。

工程・納期

導入の効果(その1)

電力や温度、エアー流量に至るまで、SA1によりキメ細かに監視、使用量を見える化しました。

調光の見える化調光の見える化

太陽光発電量の見える化太陽光発電量の見える化

温度・湿度の見える化温度・湿度の見える化

電力量の見える化電力量の見える化

導入の効果(その2)

シーケンサ(PLC)に電力・温度・湿度情報を取り込み、各種ネットワーク経由でSA1に情報を集めることが出来ます。現場管理者がリアルタイムに原単位の変化を元に改善を図る事が可能になりました。既存の設備が制約を受けずにSA1を導入できたことは、大きなメリットでした。

現場のご担当者様の声

動画
動画を見る

お問い合わせ

お見積もり

資料請求

メールお問い合わせ

電話お問い合わせ

ページトップに戻る