ここから本文

ソリューション事例:生産分析

映像分析機能(ONVIF対応※1

カメラ接続台数を32台に増加し、監視範囲を拡大

SA1-Ⅲで長期的に製造実績と映像データを蓄積し、トラブル要因を分析。
映像センシングによる5M+1E※2 管理で原因究明やトレーサビリティを強化。

カメラ連携機能

■主な機能

機能名 概要
リアルタイムモニタ ネットワークカメラ上のリアルタイム映像を表示
PTZ※6 操作 ネットワークカメラに対するPTZ操作を実行
警報・操作履歴表示 トリガとなった警報・操作履歴画面と連動し映像表示用ウィンドウを起動
映像再生 映像表示用ウィンドウにて録画した映像を表示

■接続確認機器一覧

メーカ 形名
三菱電機 NC-1000
パナソニック WV-SPW611、 BB-SW172A、 WV-SF138
アクシス
コミュニケーションズ
M5013、 M3015-L

■接続確認機器一覧

項目 内容
機能強化
カメラ接続台数※7
最大32台(8台/録画用サーバ×4録画用サーバ)
PTZポジション 登録数最大100ポジション/カメラ
機能強化 録画時間 5~3600秒間(イベント発生前後合計)
録画トリガ SA1タグ監視によるイベント検知(最大20タグ/カメラ)
タグ種類 状態・発停タグ、計測・計量タグ
イベント種類 警報発生・復旧、 発停操作 状態変化(ON/OFF) [イベント録画期間:最大10年間]
録画仕様 保存形式 MP4
アスペクト比 ネットワークカメラ仕様に準拠
最大解像度
保存ファイル数 録画用パソコンのストレージ容量に準拠
※1
ONVIF(Open Network Video Interface Forum)とは、ネットワークカメラ製品のインターフェースの規格標準化フォーラム。
※2
『 5M+1E』:人(Man)・機械(Machine)・材料(Material)・方法(Method)・検査(Measurement)及び環境(Environment)
※3
映像分析機能使用時は、カメラ映像録画時の負荷軽減のため、SA1-Ⅲサーバと録画用サーバの併用を推奨します。
※4
ONVIF Profile-s 対応ネットワークカメラ。
※5
生産分析機能(オプションパッケージ)の専用画面になります。
※6
PTZ:パン・チルト・ズーム機能
※7
録画用サーバ1台につきカメラは8台まで接続可能です。カメラ32台接続時は録画用サーバが4台必要です。カメラの接続台数を保証するものではありません。要件毎に録画用サーバ台数の算出が必要です。

故障解析ソリューション

トレンドデータと映像による解析でトラブル究明

設備トラブル時は異常発生前後の状況をトレンドデータと映像で解析。 設備異常信号と連携し、データと映像の時間軸を合わせた同期表示が可能。

故障解析ソリューション

画像解析ソリューション 画像蓄積サーバシステム ISQbic

生産現場のエリア監視で設備、人、物の安全・セキュリティを向上

画像蓄積サーバシステム ISQbicで多彩なカメラとの接続が可能。 画像解析カメラとの連携により、トラブル解析やセキュリティ強化を支援。

画像解析ソリューション

ISQbicは、三菱電機システムサービス株式会社製画像蓄積サーバシステムです。

ISQbic Recorder 仕様

QR-2000B QR-3000B QR-5000B

カメラ収容台数※1 1~16台 1~64台 1~128台
ビューア接続数 1~4台 1~4台 1~4台




HDD物理容量 4TB
(2TB×2)
8TB
(4TB×2)
8TB
(2TB×4)
16TB
(4TB×4)
18TB
(3TB×6)
33TB
(3TB×11)
RAID RAID1 RAID5 RAID5
電源二重化 - - 標準搭載
HDDホットスワップ
形状 キューブ型 タワー型 ラックマウント型
※1
記録台数を保証するものではありません。要件毎に算出が必要です。
制約事項 本ソリューションは『画像蓄積サーバシステム ISQbic』で構築致します。SA1-Ⅲシステムとは別システムになります。同一サーバ上で共存はできません。
カスタム対応 SA1-Ⅲをプラットフォームにカスタマイズ開発を致します。
お客様と別途協議の上、製作を検討させていただきます。

お問い合わせ

お見積もり

資料請求

メールお問い合わせ

電話お問い合わせ

ページトップに戻る