ここから本文

ソリューション事例:設備保全

故障診断/予防保全/予知保全ソリューション

故障診断機能

故障診断と要因分析 故障の事象診断

故障した事象と過去の事象から診断し、 想定される故障要因を一覧表示します。

ユーティリティモニタ

作業指示 処置内容を表示

関連するマニュアルなどの表示と、 処置方法を指示します。

トレンドグラフ

予防保全機能

寿命予測 消耗品を寿命予測

設備稼働時間や運転回数から消耗品の寿命を予測します。

寿命予測

保全計画 保全計画と部品管理

年次・月次の保全計画と、保全業務に必要な必要部品の在庫管理ができます。

トレンドグラフ

予知保全ソリューション 設備診断・分析支援システム SA1-FAP

センサ情報を基に設備状態を見える化し、トラブル予兆を分析。

生産設備の状態を各種センサとシーケンサを組み合わせて自動収集。 FFT演算や波形グラフ表示を行い、トラブル予兆や原因解析を支援します。

SA1-FAP

波形分析

様々な視点で波形を切替え、グラフ表示し、設備を診断・分析。 アナログデータを『生波形』『スペクトル』『エンベロープ』などにワンクリックで切替え表示。
グラフの拡大/縮小もマウス操作で簡単に可能。

ユーティリティモニタ

波形比較

蓄積したデータから波形の重ね合わせ比較表示が可能。 基準値(正常値)と現在の設備状態の比較で変化点を検知。
【例】設備メンテナンス(部品交換)前後での波形比較など

トレンドグラフ

制約事項 本ソリューションは『設備診断・分析支援システム SA1-FAP』で構築致します。SA1-Ⅲシステムとは別システムになります。同一サーバ上で共存はできません。

設備コンディション監視機能(シェフラー製品連携)

振動センシングによる故障予知で設備ダウンタイムを削減

シェフラー製『Schaeffler SmartCheck』との接続で大型モータ、ポンプ、ファンなどユーティリティ設備の 振動計測・診断を実現。生産ラインからユーティリティまで含めた状態監視で設備停止リスクを低減します。 SA1-Ⅲとの連携で設備状態データを長期的に保存、トレンド監視や分析に活用できます。

:SA1が提供するソリューション 生産分析
:SA1が提供するソリューション 生産分析

一般産業用回転機に有効で、軸受などの異常を簡単な設定で検出可能なセンサモジュール

  • ・加速度の検出からデータ計測・保存・分析に至る制御部と各種通信インタフェース機能をモジュールに全て内蔵。
  • ・Webブラウザ画面上で設定し、設備コンディションを常時モニタリング可能。定期点検作業を軽減。

Schaeffler SmartWeb(計測データ表示)

各場所に設置しているSmartCheckの計測データをWebブラウザで遠隔モニタリングが可能。
『学習モード』によるアラーム閾値の自動設定が可能。簡単に使用でき、振動の基本的な知識は不要です。

不良分析の実施:SA1が提供するソリューション 生産分析

■適用事例 (一般産業用回転機を中心とした各種設備にセンサを設置し、状態監視が可能。)

センサマウント方式は、直接取付け(M6×45)、マグネット、アダプタ、接着剤取付けが可能です。

不良分析の実施:SA1が提供するソリューション 生産分析

※1
接続時はSmartCheck本体のファームウェアバージョンをご確認ください。
V1.12以前の場合は、V1.22以降へアップデートが必要です。
また接続には別途『SMART-ライセンス-パッケージ』の購入が必要です。
詳しくは、最寄りの営業窓口にお問合せください。

■システム仕様

項目 内容
SmartCheck接続台数 50台/SA1-Ⅲサーバ
データ収集周期 1~60秒/台 ただしSmartCheckのデータ更新 は30秒周期になります。
取得可能データ 警報状態
0: 測定待機
1: 警報無し
2: プリアラーム
3: メインアラーム
ISO10816-1 速度
RMS広帯域 加速度
RMS広帯域 包絡線
ピークピーク値 加速度
システム温度
SmartCheck本体の温度になります。

本項に記載のシェフラー製品の仕様については、最寄りの営業窓口にお問合せください。

お問い合わせ

お見積もり

資料請求

メールお問い合わせ

電話お問い合わせ

ページトップに戻る