ここから本文

ソリューション事例:空調・照明・冷温水設備監視

空調・照明・冷温水設備監視 機能強化

空調・照明設備の運転/停止から、モニタリングまで

空調・照明設備の運転/停止から運転状況のモニタリングまで、 まるごと集中管理・制御します。LED照明は調光制御や電球色の切替などきめ細かくコントロールできます。

空調照明運転モニタ(カスタマイズにより、設備のグラフィックモニタが追加できます)

空調照明運転モニタ

チラー設備の集中管理に対応

三菱電機製空冷式ヒートポンプチラーDT-Rと接続が可能に。
空調・照明・ユーティリティ、周辺設備まで含めたトータル監視を実現。

チラー設備の集中管理に対応

チラー熱源モニタ(カスタマイズにより、設備のグラフィックモニタが追加できます)

チラー熱源モニタ

圧縮機稼働状態/圧力データ

圧縮機稼働状態/圧力データ

警報一覧(設備状態/異常コード)

警報一覧(設備状態/異常コード)

空冷式ヒートポンプチラー(DT-R)接続による設備の見える化

特許出願中〈特願2022-69029(ヒートポンプシステムの管理支援装置及び管理支援プログラム)〉

点検業務効率化や装置異常の早期発見、トラブル復旧をサポート

グラフィックモニタ(カスタマイズにより、設備のグラフィックモニタが追加できます)

グラフィックモニタ

各運転状態アイコン画像を搭載

系統モニタウィンドウ画面(標準パッケージ)

系統モニタウィンドウ画面

ユニットモニタウィンドウ画面(標準パッケージ)

ユニットモニタウィンドウ画面<

系統モニタウィンドウ画面 監視 運転状態、目標水温、入口水温、出口水温、系統内負荷率、デマンド、
能力、電力、熱源側流量、COP
制御 運転/停止、冷房/暖房、常時/降雪、設定水温、デマンド上限値
ユニットモニタウィンドウ画面 監視 運転状態、運転モード、除霜状態、散水状態、能力、電力、COP、
異常コード、吸込温度、運転容量、ポンプ周波数、流量(平均値)、
入口水温、出口水温、ファン周波数(1A/2A/1B/2B)、圧縮機積算時間
(1A/2A/1B/2B)、圧縮機起動回数(1A/2A/1B/2B)、圧縮機周波数
(1A/2A/1B/2B)、高圧(1A/2A/1B/2B)、低圧(1A/2A/1B/2B)

系統オーバービューとプレアラーム検知 (標準パッケージ)

プレアラーム機能で異常警報を一覧で通知。

ユニットの運転状況を常にチェックし、異常発生前に『注意報(=プレアラーム)』を発報します。

DT-R系統オーバービュー

DT-R系統オーバービュー

アラーム検知時は警報一覧で通知

プレアラーム項目の判定条件

プレアラーム
項目
目的 判定方法 設定範囲
(初期値)
冷水流量下限 凍結・
断水予兆判定
運転容量が設定値A(%)以上時
冷水流量が設定値B(m³/h)以下となり、
設定値C(分)以上経過したとき
A 1~100(10)
B 1~34(15.5)
C 1~240(240)
供給水温下限 流量
急低下判定
冷房時運転容量が設定値A(%)以上時
出口水温が設定値-B(℃)以下となったとき
A 1~100(10)
B 0~30(3)
高圧上昇 メーカー指定
許容範囲
逸脱判定
・冷房時運転容量が設定値A(%)以上時
設定値B(MPa)以上を設定値C(分)以上経過したとき
・暖房時運転容量が設定値A(%)以上時
設定値D(MPa)以上を設定値C(分)以上経過したとき
A 1~100(10)
B 1.5~3.5(3.5)
C 1~240(240)
D 1.5~3.7(3.7)
低圧低下 ・冷房時運転容量が設定値A(%)以上時
設定値B(MPa)以下を設定値C(分)以上経過したとき
・暖房時運転容量が設定値A(%)以上時
設定値D(MPa)以下を設定値C(分)以上経過したとき
A 1~100(10)
B 0.6~1.4(0.6)
C 1~240(240)
D 0.3~1.5(0.3)
吸込み温度
(冷房)
上限判定
(ショート
サーキット
判定)
冷房時運転容量が設定値A(%)以上時
外気温度が設定値B(℃)以上となり、
設定値C(分)以上経過したとき
A 1~100(10)
B 35~52(43)
C 1~240(240)
吸込み温度
(暖房)
暖房時運転容量が設定値A(%)以上時
外気温度が設定値B(℃)以下となり、
設定値C(分)以上経過したとき
A 1~100(10)
B -20~7(-5)
C 1~240(240)
起動回数大 ショート
サイクル
運転判定
圧縮機起動回数において
設定値A(時間)内に設定値B(回)以上時
A 1~24(1)
B 1~120(4)
除霜回数過多 着霜量
過多判定
暖房時、設定値A(時間)内に
設定値B(回)以上除霜運転した場合
A 1~24(1)
B 1~29(2)
メンテ時期
予告
圧縮機
交換時期
圧縮機積算運転時間において
設定値A(時間)以上になったとき
A 1~40000
(20000)

お問い合わせ

お見積もり

資料請求

メールお問い合わせ

電話お問い合わせ

ページトップに戻る